ブログ ブログ

sein pangea 宝楽園芸部 npo☆道

seinhr
seinの人、派遣します。

SEINの人、派遣します。

 特定非営利活動法人SEINでは、必要な内容に合わせて講師を派遣しています。 キーワードは、NPO・NGO・ボランティア、ファシリテーション、マネジメント、まちづくり、ワークショップ、などが挙げられます。
経験談や、SEINについてお話しを!でもOKです!

 ご依頼者様のご要望やニーズに沿いながら、企画・実施いたしますので、お問い合わせ・ご相談などありましたら、ご遠慮なくメールをいただければ 幸いです。

【講師派遣の進め方】

1.まずは、内容と日程の確認のため、
  電話(072-222-0024)または、
  E-mail(info(@)npo-sein.org)までご連絡ください!

2.日程を調整した後、下記フォーマットにご記入いただきます。
  【講師派遣受付シート:word 43KB】
  【講師派遣受付シート:pdf 65KB】

3.確認後、特定非営利活動法人SEIN内で調整しまして、担当からご連絡させていただきます。


【これまでの実績(2010年度】

 ※報告があるページはリンクを貼っておりますので、ご参照ください。
南区アクティブカレッジのブログ講座
□いきいき堺市民大学にて、堺市内のNPOについて講義
いきいき堺市民大学 専門講義・演習にてファシリテーター
□堺市生涯学習者要請講座にてファシリテーター研修
京都市地域女性連合会研修にてファシリテーター研修
兵庫県立男女共同参画センター・イーブンにてファシリテーター研修
□松原市市民活動サポートサロン連続講座「市民活動スキルアップ講座」講師
「伝える」ための研修会&交流会にてファシリテーター
大阪狭山市でファシリテーター研修
A'ワーク創造館「社会的事業マネジメント科」にて、事例紹介
岸和田市まちネット交流会にて話題提供
帝塚山学院大学にて、「私の国際協力のかたち」の講義

→それ以外のSEINとしての実績はこちら ☆歴史年表☆

SEINの人をご紹介

sein湯川まゆみ 〔代表〕 湯川 まゆみ/大阪府生まれ。

【特徴】
朝は弱いが、NPOについて語ると目が覚める。猫派(2匹)で涙もろい。
働きっぷりは、父親譲り。

【主な専門分野】

NPOについて(NPO概論、堺市内のNPOの現状等)
ファシリテーション・仲間づくりワークショップ 

【現在関わっている組織(役割)】

SS応援団運営協議会、NPO法人すまいるセンター評議員、
いきいき堺市民大学運営委員、街づくり夢基金運営委員会委員、
すずめ踊り協賛会の幹事、みどりのつどいの幹事会委員、
第二次堺市地域福祉計画・第4次堺市地域福祉総合推進計画計画策定懇話会委員、
参加・協働の評価方法検討ワーキング会議委員、
和泉市市民活動支援制度判定会委員、堺市緑の政策審議会委員

【実績】

大学時代(1998年4月〜2002年3月)

帝塚山学院大学人間文化学部文化学科にて国際協力について研究する。
卒業論文は、共同論文「学生の国際ボランティア活動」
(1999年9月)
アジア交流研究所のスタディツアーにて、スリランカに行き、現地でのNGOの活動の現場を見学し、大学内でスリランカにめがねを送るプロジェクトを立ち上げ、 100個の新品や中古のめがねをスリランカに送る。
(2000年8月)
NPO法人地球の友と歩む会のワークキャンプに参加し、インドネシアのスンバ島の緑化事業に関わる。
(2001年4月)
米田ゼミにて、ラオス・カンボジアに絵本を送る活動を始める。8月には(社)シャンティ国際ボランティア会のモニタリングツアーにて、 ラオスの絵本活動に現場を見に行く。帰国後は、その体験をもとに、中学生や小学生に対して、授業を行い、絵本を集める活動をし、 その経験を卒業論文にまとめる。

社会人(2002年4月〜現在)

(2002年4月〜2003年3月)
大阪狭山市市民活動支援センターにて、働く。
(2002年6月〜2003年3月)
IYY(堺市外郭団体)が行なう海外派遣事業にて、ベトナムに行く。
テーマ:ベトナムにおける障害者福祉の現状
(2002年10月〜2003年3月)
堺市主催「NPO支援体験サロン(相談員養成講座)」に参加し、その有志で、市民活動団体を紹介する情報紙「そやさかい」を発行する。
(2003年4月〜2004年3月)
堺市市民活動のひろばにて、バリュアブルスタッフとして勤務。
(2004年1月)
ひろばスタッフとして、広報の講座を企画・実施する。
(2004年2月)
特定非営利活動法人SEINを設立。代表となる。
(2004年4月〜2007年3月)
第1期堺市市民活動コーナーを受託し、運営する。
(2004年4月〜)
IYS(インターユース堺)の役員(会計監査)となる。
8月には引率として、スリランカ・インドにいき、カースト制度など、人権について学ぶ。
(2005年4月〜)
NPO法人すまいるセンター評議員、堺すずめ踊り普及会理事となり、おもに、情報紙発行の作業を担う。
(2006年4月〜2007年3月)
関西NGO大学運営委員、堺市地域福祉計画推進懇話会委員として活動する。
(2007年4月〜2008年3月)
第二次堺市地域福祉計画・第4次堺市地域福祉総合推進計画 計画策定準備委員会員として参加。

 

seinlink

 

sein宝楽陸寛 〔事務局長・ファシリテーター〕
宝楽 陸寛/大阪府生まれ。

【特徴】
水色のめがねとハト胸、現在、半日断食でダイエット中。
犬派(3匹)で人生ピクニックといいはる。
緑と黄色の組み合わせが好きなので先祖はラテン系かも。

【主な専門分野】

ファシリテーター(いい会議とは?、ワークショップ設計、体験学習)
情報媒体(HP・ブログの入門〜実践、チラシ作成、Access等)

【実績】

高校時代(1998年4月〜2001年3月)

富田林高校水泳部。
河内長野市青少年リーダー会にて、小中学生を対象としたボランティアをはじめる。
河内長野市民まつりにて、高校生有志でイベントの企画に関わる。
以来、まちづくりの面白さに興味をもつ。

大学時代(2003年4月〜2007年3月)

桃山学院大学経済学部経済学科にて産業組織論について研究する。
卒業論文は「自立的市民社会の構築に向けて〜ソーシャル・ガバナンスへの転換〜」
(2004年4月〜)
中学生を対象とした自然体験学習教育事業を河内長野市から企画提案・受託・運営開始。
ファシリテーターを取り入れた、ボランティア運営・事業運営・事業の企画に関わる。
(2004年8月〜2005年2月)
河内長野市第4次総合計画審議会にて審議委員に携わる。
(2005年4月〜)
12月開催予定の桃山学院地域サポートネットワーク主催の、地域と大学をつなぐきっかけとしてクリスマスハートフル ロードにて企画・運営に関わる。
(2006年5月〜2007年2月)
河内長野市市民公益活動支援センター検討委員会にて副委員長として、会議ファシリテーターを行う。
(2006年10月)
自然体験学習を取り入れた1泊2日のワークショップキャンプを南河内の青少年リーダーを対象に企画・運営。
(2006年12月)
月に一度開催するラウンドテーブルを個人的に開催。
ファシリテーターとして関わる。
(2007年2月)
プレゼン力と会議力を身につけるワークショップを、南河内の青少年リーダーを対象に企画・運営。

社会人(2007年〜現在)

(2007年5月〜2008年3月)
株式会社リクルートHRマーケティングにて、企画営業職にて法人営業を経験。
(2007年10月)
組織力向上のための1泊2日のワークショップキャンプを南河内の青少年リーダーを対象に企画・運営。
(2008年4月〜)
特定非営利活動法人SEINで活動を始める。
(2008年5月〜)
月に一度、会議力や会議ファシリテーター育成に関する勉強会を、南河内の高校生・大学生・社会人を対象に企画・運営。
(2008年6月〜)
河内長野市文化振興財団の運営するラブリーホールの企画する、市民参加プロジェクト、クリエイティブサポーターズ会議にファシリテーターとして関わる。

 

seinlink